FC2ブログ

プロフィール

ひよ

Author:ひよ
・忌野清志郎をこよなく愛す
・阪神タイガースにハマって8年目
・Rockバンド(aco juke)の vocalist
・沖縄ユニット(しまらっきょ)vocal&cho.
・Piano&Vocalユニット(very berry)Vocal
・着付け師(季もの間やうやう運営)
・家紋好き
・仏像好き
・京都好き
・ゴルフもやる
・5月29日生まれ、静岡県出身のミーハー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

そうだ 奈良、行こう。

先週金曜(26日)の夜10時頃、出張から帰ってきたダンナさん、急に「明日奈良に行きたい」って言いだした。
まあ、いろいろ予定はあったけど、たいした予定じゃなかったし、天気もよさそうだったから、翌日早起きして行くことに。
まさに、「そうだ 京都、行こう。」だわ。
行き先は、興福寺、東大寺、春日大社とベタな感じで。

うちから興福寺最寄りの近鉄奈良駅まで、だいたい1時間半弱。奈良がそんなに近いなんて、東京にいたらあり得ないね。駅に降りたらもうすごい人、人・・。

広~い奈良公園に突入。まずは手始めに私が鹿せんべいを。
財布を出しただけで寄ってくるよ~。
IMG_4392_convert_20121030163925.jpg
お尻かまれた~!せんべいじゃないっ!

すぐに興福寺に着いたよ。
IMG_4397_convert_20121030164320.jpg
五重塔

東金堂には、薬師如来坐像の他、四天王像、十二神将像が目の前にば~ん!お~~~。
この前、神護寺でみた十二神将像(10/23のブログをみてね)も迫力あったけど、こっちもかなりの存在感

十二神将は、薬師如来の世界とそれを信仰する人々を守る武将なんだって。だから薬師如来の左右に従えているんだね。十二の方角を守るって言われていて、頭に十二支の動物が乗っているの。乗っていないのもあるけど、興福寺のは乗っていた。

ファイルとハガキ購入。
IMG_4452_convert_20121030170319.jpg IMG_4454_convert_20121030170545.jpg
右のハガキは「辰」の波夷羅(はいら)大将

こういう怖い顔の像も、よく見ると愛きょうのある顔してたりするのがあるんだけど、ここの十二体はみんな激しいね。。

これにエキサイティングしてる場合じゃなかったよ。次々に仏像が・・・。
特別公開の仮金堂には、釈迦如来、薬王・薬上菩薩、そしてここにも四天王像。

国宝館には、かの有名な阿修羅像釈迦如来の世界を守る八部衆のうちの一体。他の7体と違って武装していないの。少年みたいだし、髪型や装飾品、まとっているものがおしゃれ。角度によっていろんな顔にみえる。夏目雅子に見える角度もある。また顔が3つあってみんな違う表情をしているよ。

ショップの阿修羅のハガキやグッズに、「かわい~~~」と群がるギャル仏女(ぶつじょ)?・・(笑)
確かにかわいいけども・・・・。
仏像界のアイドルなのね!阿修羅ファンクラブがあるのにはびっくり。

IMG_4451_convert_20121030171845.jpg
左・・阿修羅のシルエット。いいデザインだね。ダンナさんが買ったTシャツ。
私は買うつもりは全くなかったのに、「この鹿かわいいじゃん、買えば~」と言われ、流れで・・はは。

興福寺だけで、もう仏像オンパレード。大興奮!

お昼は近くのカジュアルフレンチで。「ムッシュ ぺぺ」っていうお店。その近辺にはあんまりお店がない・・・。
お店もスタッフも感じがよくて、何よりおいしい!ちょっと奮発しちゃったけど、たまにはいいか・・・。

スープセットの前菜(左)と、オニオングラタンスープ
IMG_4400_convert_20121030172829.jpg IMG_4402_convert_20121030172910.jpg
最後はブルーベリーのシャーベット。これがまたしゃりしゃり感抜群で美味。

お腹がいっぱいになったあとは、また奈良公園内へ。東大寺南大門前にも鹿がたくさん。

(左)鹿せんべいを買う前。仲良し~。(右)買ったあと
IMG_4408_convert_20121030173427.jpg IMG_4411_convert_20121030173456.jpg
この時、彼も鹿にお尻をかまれたらしい。。おまけに、上着の裾にべっちょりよだれをつけられてた(笑)

それにしても、鹿って無表情で餌や草を食べながら、ぼろぼろぼろぼろ・・ってフンをする「する」っていうより「でてくる」って感じ。フンをしているって意識がまるでないんだよね。♪♪フンフンフン、鹿のフン~♪♪(知ってるかな?)

東大寺南大門
IMG_4413_convert_20121031005020.jpg

南大門の左右には金剛力士像今まで見た中で最大!あまりの大きさと迫力に圧倒された。
IMG_4415_convert_20121031005350.jpg
こちらは吽形(うんぎょう)・・口を閉じてる方。

運慶・快慶作だけど、よく見るとちょっと大味・・?(笑)。興福寺にもあったけど、興福寺の方が顔が細くて、よりしまった体。もちろんこれより小さい。個人的には顔も含め、そっちの方が好きだわ~。

金堂(大仏殿)。あの中に・・・。あ~、ドキドキしてきた。
IMG_4422_convert_20121031165341.jpg
木造建造物としては世界一の規模。

もう目の前。真下までやってきた。大きい。そりゃそうだ・・。
IMG_4425_convert_20121031165800.jpg
いよいよ!

じゃ~ん!
IMG_4429_convert_20121031170036.jpg
お~ぉ!
盧舎那仏座像。そう、奈良の大仏さん
坐っていて19mくらいあるらしい。もともとの構想は立像で、だいたい倍くらいの高さだったんだって。
天平の時代に開眼して以来、修理修復を繰り返したみたいだけど、両手が桃山時代、頭が江戸時代のものなんだって。驚き。。それにしても大変な作業だよね。

ここは撮影OKなんだよ

盧舎那仏座像の他にもいくつか仏像があったけど、全部巨大。
そのうちの一つ、四天王の一人、多聞天
IMG_4440_convert_20121031172058.jpg
仁和寺の霊宝館(普段は見られない)の多聞天が好きだけど(顔はおっとりしていて、足が短い)、これはこれでかっこいいわ~。いい顔してる

全部の仏像を見終わらないうちに、ショップ・・というかお土産屋が出現。それも、大仏殿の中に、だよ。ちょっとびっくりした。観光地化してるのね・・。ま、これだけの人が来るんだから観光地といえばそうだけど・・。

東大寺をあとにし、10/10にオープンしたばかりの東大寺ミュージアムへ。ひとつも見逃したくなくて、じっくり・・・。
写真がなくて残念だけど、「菩薩半跏像」っていうのがとっても気に入っちゃった。すごく小さいけど、優し~い顔してた。ショップにもそのハガキとかファイルとか・・グッズがなくて、本にも載ってないんだよ。。ショックだなあ。

ミュージアム内のカフェで休憩。
IMG_4441_convert_20121031173648.jpg
蓮とあんこのおまんじゅう(青蓮)と抹茶のセットは、私じゃなくダンナさんだよ。私はアイスティ(アイスコーヒーの様な色だけどおいしかった)。

IMG_4443_convert_20121031174318.jpg IMG_4444_convert_20121031174427.jpg
右・・ここだけ色づいていた

最後は春日大社
IMG_4448_convert_20121031174348.jpg
結構歩いた。

そろそろ薄暗くなってきたし、帰ろうか。。

興福寺、東大寺、春日大社・・・中高生の時の修学旅行で行ったはずだけど、全然覚えてなかった。
でも、奈良って、京都より歴史が古いって感じがして、重みがあるね。建物も渋い(見た目)。まあ、一概にはいえないし、もちろん京都は京都で大好きなんだけどね。天平とか飛鳥とか・・そんな響きも趣がある。
それに、なんといっても、仏像の宝庫
こんな陳腐な感想で失礼・・(汗)

そうだ また奈良、行こう。
今回はまだほんの一部分だしね。
気に入る仏像に出会えるかな

<< Nora Jones のライブ | ホーム | 芸術の秋 >>


コメント

わ! 奈良もいいね~
この時期、毎年行われる、正倉院展に、行きたいな~とおもいつつ、現実してないわ。

>ベルちゃん
ちょうどその日から正倉院展が始まっていたの。
朝10時半の時点で、もう45分待ちだと駅の特設チケット売り場で言われ、昼ごろ前を通った時にはかなりの行列だったから、行くのやめちゃった。
それ用にいっぱい時間をとらないとなかなかね。。

大将も多聞天も、もえ~(笑)だわ。
それにしても奈良の大仏、て巨大だね。
両手が桃山時代か~その手にのって
タイムスリップしたいよ。

>ベルマーチさん
だよね~。
せっかくの多聞天、ブレててごめん。
桃山時代にスリップしたら、顔が違うかも・・?
どうせなら、開眼供養までいきたいなあ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP