FC2ブログ

プロフィール

ひよ

Author:ひよ
・忌野清志郎をこよなく愛す
・阪神タイガースにハマって8年目
・Rockバンド(aco juke)の vocalist
・沖縄ユニット(しまらっきょ)vocal&cho.
・Piano&Vocalユニット(very berry)Vocal
・着付け師(季もの間やうやう運営)
・家紋好き
・仏像好き
・京都好き
・ゴルフもやる
・5月29日生まれ、静岡県出身のミーハー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

仏像ヒーロー勢揃い

24日は、今年最初の月1京都の日
初回は、大物!(笑) 東寺
空海が天皇から任されたことで有名だし、なんといっても電車や新幹線から見える五重塔
そして、予習したところによると、仏像ヒーローの大集結だとか・・・。んも~~~、楽しみ!

京都駅から歩いて15分くらい。
今年初めてだから、yumitanと会ってからすぐにおしゃべりがとまらない!

東寺の前にあった交番
IMG_4902_convert_20130127154038.jpg
映画のセットみたい。

東寺亀
耳がついてるよ。
IMG_4914_convert_20130127154238.jpg
亀の体をなでて、自分の悪いところをなでるといいそう。

亀は長生きだから、亀の絵馬で長寿をお祈り
IMG_4903_convert_20130127154102.jpg
私達は、亀の背中に親の名前と年齢を書いて掛けた。(写真は、知らない人の)


おおっ!いつも遠くからみていたこれが・・・
五重塔
IMG_4909_convert_20130127154654.jpg IMG_4906_convert_20130127154211.jpg IMG_4905_convert_20130127154149.jpg

逆光で、あんまりうまく撮れなかった。。残念。

日本一の高さの五重塔なんだって。
東寺自体は平安京時代に建立されたけど、この塔は火災で4回も焼けて、今のは徳川家光の時代にできたらしい。

東寺の中心の講堂は、まさにヒーローの宝庫だわ。。

立体曼陀羅
IMG_0074.jpg
(パンフの写真)

立体曼陀羅とは、金剛界曼荼羅を立体的にあらわしたもの。実際の仏像を、描いてある曼荼羅と同じように並べている
ここに一歩足を踏み入れた途端、二人同時に「おぉ~~~~っ!」

21体の仏像圧倒された~。
中心は大日如来。ちょっと変わったお顔。目が半開きじゃなくて、割とちゃんとあいている。
如来は装飾品なんかはつけていないのが一般的なんだけど、大日如来は菩薩のように装飾品や宝冠をつけている。手の形も、他の如来とは違い、右の人差し指を左手で握っているのだ(縦に)。

その大日如来を囲むように、他の如来や菩薩、五大明王、その脇に、四天王、天部が警護のために配置されている。明王、四天王、天部は躍動感あるわ。
やっぱりこの金堂は圧巻!

去年行った、奈良の興福寺の東金堂も迫力あったけど(10/31のブログをみてね)、こっちもすごい。それに、こっちは近くで見られたのがよかった。奥の方までよく見えた。

ベルマーチさんの“もえ~”の四天王のひとり、持国天もしっかりチェック(笑)。こういうのが好きなのね~~。東寺の四天王は目に特徴があるね。ぐりっと出てる。

IMG_0073.jpg
(パンフの写真)
こちらは天部。
右のこのイケメンは、帝釈天。私は細くてツリ目は好みじゃないけど、この帝釈天はいいわ~。。(笑)
象にのっているんだけど、その象は笑ってるらしい(あとで知った)。
左は、梵天。顔が四つあるんだけど、こっちに向いているのは、なんだかおんぶされているみたいだね。
伊達正宗の幼名「梵天丸」はここから来ているのかな。。

金堂の他に、講堂、食堂(じきどう)、大師堂、五重塔内にも、かなりの仏像があって、満足。
講堂の十二神将をもっとアップでみたかったなあ。
結局、全部で2時間半ぐらいかけちゃった。

IMG_4926_convert_20130127154615.jpg
おみやげの東寺焼き麩(左)と、東寺御用達の胡麻餡の八ツ橋
胡麻餡の八ツ橋は、試食して即購入。皮に練りこんであるらしい胡麻のつぶつぶも、い~感じ。


おそいお昼。

東門の近くの「東寺うどん」といううどんやさん。
ふつ~のうどんやさんだけど、若いおにいちゃんが二人でやってて、なんだか意外。

IMG_4917_convert_20130127154323.jpg IMG_4916_convert_20130127154301.jpg
右・・東寺うどん
海老てんぷら、生湯葉、甘いおあげ、かまぼこ、豚肉、ネギがはいって950円。
うどんの麺はちょっと細め。
おいしかった~。あったまった~。

そのとなりの「東寺餅」っていうお店で、東寺餅を買って帰ったよ。食べものばっかり買ってる・・。これも東寺御用達のお菓子だって。本にも載っているし、有名みたい。
IMG_4918_convert_20130127154349.jpg IMG_4919_convert_20130127154431.jpg
白いのが東寺餅。求肥の中にこしあん。茶色いのがニッキ(シナモン)に黒ゴマの亥の子餅
その二つを買った。あっさりしてるのよ~。こちらも美味。

そのあとはバスで祇園に行き、建仁寺へ。
私は、大阪に来てすぐに一人で行ったけど(4/12のブログをみてね)、その時に見なかった法堂(はっとう)の天井の双龍図が見られてよかった。あうんの龍があんな広い天井に狭そうに睨みをきかせていたよ。
天龍寺とか相国寺とか、天井に龍の絵が描かれているところって結構あるね。

襖絵にも龍が・・・
IMG_4920_convert_20130127154453.jpg
海北友松の雲龍図(複製)

この日は午前中はあったかかったけど、だんだん冷えてきた・・・。
寺の中がまたひんやり~。靴をぬいであがった場合は、板の廊下はもちろん、畳も冷たくて、あ、足が・・・。
もうガマンできないぃ~~~。

で、この風神雷神図屏風(複製)がおいてある部屋だけに、ホットカーペットが敷いてあり、思わず、座っちゃった。
IMG_4923_convert_20130127154715.jpg

そしたら、他のお客さんがどんどん来て、座っちゃって・・・(汗)。ここは座るところじゃないと思うんだけど・・・。
みんな足が冷たかったのね・・。

足があったまってるうちに、靴を履いて、帰路に。
あ、その前にお茶して電車にのった。


今回はふたつのお寺しか行かなかったけど、時間かけて見られたし、なんてったってエキサイティングしたもんね~。


今回はあまりにたくさんの仏像をみたから、帰ってから自分の「やさしい仏像」っていう本を読んで、復習しちゃった。
仏像・・・うん、ますます興味深い。知識も増えてる~。わあい。


yumitan とは今年もたくさんのお寺、神社にいくぞ~~~。
彼女とたわいのない話をぺちゃくちゃするのもすごく楽しいのよ!うまがあうのね。。
今年はどんな「月1京都の日」になるのか、楽しみデス

<< 辞めた | ホーム | 在宅ワーク、っていうか内職 >>


コメント

冬の京都まんきつだね~!冬の京都はやっぱ、寒い?よね?
龍のふすまのお部屋は座布団がいっぱい並んでるけど、ここでお説教でもきくのかな~?寒そうだけど・・・

ぎゅうひの東寺餅が気になる!

>みみちゃん
京都、寒いよ~~。
大阪はほとんど雪降らないけど、京都は降るもんね。。そして、夏は暑い!
この部屋以外のいくつかの部屋にも、座布団並んでたよ。
私達も、なんでかな~って話してた。説教か、座禅か・・・でも座禅は座布団なしだよね、板の間っていうイメージだし。
ぎゅうひの東寺餅の写真、2枚載せたつもりだったんだけど、なかったね。。ごめ~ん。
今、アップしたから、みてね~。

おお、愛する持国天さまにお会いになったのね~いいなあ、、一昨年上野の『空海と密教展』でお会いしたきりです(涙。
ここの帝釈天はほんとイケメン!日本人好みだよね。
禅寺は龍が多いんだけど
去年辰年にちなんで、通常は公開してないお寺も特別公開で龍をみせてくれたんだよね、行きたかったな~。
しかし冬の京都はホカロン必携だね。
寒そう~

>ベルマーチさん
仏像も、絵画みたいに出張するのね・・・。
かなり離れたところでしか見られない仏像もよくあるけど、間近で見られるのって、
迫力あるし、なんか息吹を感じるっていうか・・・いいよね。。
その日は朝あったかかったし、予想気温もそんなに低くなかったから、
油断して薄着だったの~。もちろん、カイロもなし。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP