FC2ブログ

プロフィール

ひよ

Author:ひよ
・忌野清志郎をこよなく愛す
・阪神タイガースにハマって8年目
・バンド(aco juke)の vocalist
・沖縄ユニット(しまらっきょ)vocal&cho.
・Piano&Vocalユニット(very berry)Vocal
・着付け師(季もの間やうやう運営)
・家紋好き
・仏像好き
・京都好き
・ゴルフも頑張ってる
・5月29日生まれ、静岡県出身のミーハー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

寺内町 富田林に行った

昨日は富田林に行ってきたよ。
どこかというと、大阪府なんだけど南の方。うちから電車で1時間くらい。
寺内町で、古い建物を改造したおしゃれなカフェや雑貨屋があるって、関西散歩的な本に載っていたんだ。

で、すごく寒かったけど、行ってみたわけ。。

IMG_5996.jpg
着いてちょっと歩く。人もいないし、メインの寺も閉まっているし・・・
というわけで、とりあえずお昼。

もうランチのラストオーダーの時間だったけど、マスターにお願いしてギリギリでランチにありつけた(-_-;)

IMG_6007.jpg IMG_6009.jpg
(左)おばんざいランチ。
めっちゃおいしい!!全部おいしい!特にぶり大根と天ぷら最高。見た目より結構なボリューム。いつもご飯は残してしまうんだけど、おいしいし、マスターが親切だったんで残すのが申し訳なくて完食(ちょっとムリしたけど・・)
(右)外からお店の中のギターが見える

カウンター5席のみのカフェバー。もうお客さんは私だけだったんで、マスターが話しかけてくれてお話ししたよ
閉まっていたお寺は、インターホンでお参りしたいって言うと開けてくれるって教えてくれた
他にも町のことをいろいろと・・・。
ランチしたら帰ろうかぐらいに思っていたんで、聞いてよかった。

お店ではクラプトンがかかっていたし、本物のギターやギターの置物があり、お店の名前も「LAID BACK」。そのものじゃん!と思い、「マスターはギター弾かれるんですか、クラプトンが好きなんですか」って聞いてみた。
そしたら、ギターは今は弾かないらしいけど、やっぱり思ったとおり。。っていうか、その手のジャンル好きなら誰でもわかるか・・・。
マスター、物腰が柔らかくて、い~い人だった。同世代かな。お店もこわだりつつも、ゴテゴテしてなくてステキだったよ。夜のバーがメインなんだろうね。

IMG_5999.jpg IMG_6011.jpg IMG_6012.jpg 
興正寺別院
教えてもらったとおり、インターホンで。快く中に入れてくれたよ。

IMG_6016.jpg
この鐘が、町のランドマークだそうな。

IMG_6003.jpg IMG_6004.jpg IMG_6005.jpg
(左)手前の尖った木を並べているのは、「忍返し」といって、裕福な家の防犯対策なんだって。
独特な建築様式の建物が並ぶ。

IMG_6014.jpg IMG_6018.jpg
(左)だ~れもいない~。と思いきや、スケッチしている人がたま~にいる。

IMG_6017.jpg
雪もちらちらしてきてあまりに寒いんで、レトロなカフェ「marche」でお茶して帰ることに。
手作り和菓子も売っていたよ。

レトロなお店がいくつかあるところや、街並みは大阪の中崎町にも似ているし、埼玉の川越にも似ている。けど、こっちの方が小規模だし、店も少ないな。

3月には雛祭りのイベントの時はにぎわうらしいけど、普段はこんな感じなんだって(LAID BACKのマスター談)。
さみしかったけど、大阪にはこういうところもあるんだな~ってわかったし、いいお店にも行けてよかった。
今年は、他にももっといろんなところに行こう。早くあったかくならないかな~。

故郷に帰るのも・・・

昨日は父の墓参りで焼津に帰省
母は今施設にいるんだけど、一緒にお墓に。

今年は兄や母の生活に変化があり、今年後半からは、私は墓参り以外はもう焼津に行くこともなくなるの。
おととし、実家も売ってしまったので、今後、本当に帰る場所がなくなっちゃうのよね。

仕方がないことだし、家族の未来を考えたらそうなることに賛成なんだけど、ちょっと寂しい・・・

こんな中途半端な内容だと、?だよね。ごめんなさい。いろいろとお知らせできる時期がきたら、報告するね。

IMG_5994.jpg IMG_5993.jpg
(左)焼津駅前の足湯。。お湯がないけど(-_-;)
(右)駅前のイルミネーション。 さかな!さすが焼津(笑)

アテネのタイモンを観た

おととい、「アテネのタイモン」を観た。
初シェイクスピア
シェイクスピア劇なんて、高校の英語劇部の舞台しか見たことないわ(笑) あれは英語だし、まったくの素人だけど・・・(-_-;)

IMG_5987.jpg IMG_5989.jpg
前半が終わる頃まで、藤原竜也サンが主役だと思って疑わなかったんだけど、違ったのね・・。
全くの予習不足(苦笑)

藤原竜也サンふぁんとしては出番の少なさに不完全燃焼だけど、やっぱりうまいし、存在感はすごい。
特に、後半の、主役の吉田鋼太郎サンとの二人芝居部分は圧巻。緊張感が半端ない。その中にも笑いあり、アドリブ(たぶん)あり。さすがだ~。

内容はちょっと難しかった。。言葉も昔の戯曲っぽかったけど、そういうものなのかな。
でも迫力ある舞台だった。吉田鋼太郎サンもよかった。セリフが自然。

そういえば、マイクなしで生声だった。本来、舞台はそうでなくっちゃね~。

IMG_5984.jpg IMG_5991.jpg
兵庫県立芸術文化センター小ホールは、以前、山下洋輔ニューヨークトリオのコンサートに行ったところで2回目。

3月には藤原竜也サンの「ムサシ」を観るんだ~。楽しみ!
ちなみにこっちは主役。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE