FC2ブログ

プロフィール

ひよ

Author:ひよ
・忌野清志郎をこよなく愛す
・阪神タイガースにハマって7年目
・バンド(aco juke)の vocalist
・沖縄ユニット(しまらっきょ)vocal&cho.
・Piano&Vocalユニット(very berry)Vocal
・着付け師(季もの間やうやう運営)
・家紋好き
・仏像好き
・京都好き
・ゴルフも頑張ってる
・5月29日生まれ、静岡県出身のミーハー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ショコラ

映画「CHOCOLAT(ショコラ)」を観た。
映画館で映画を観たのは久しぶり。最近は全然行かなくなっちゃった。

前日に、日経新聞に載っていた評を読んで、見たくなって即。

単館系で、東京では銀座のちっちゃいところでしかやってなかったの。ゴスペルレッスンがおわってから急いで向かう。
平日の昼間だけど、混んでてびっくりした~。年齢層高かった。

↓映画館の入口にかざってあった
chocolat1.jpg

1800年代最後から1900年初頭、フランスで大人気だった芸人コンビにまつわる実話。そのコンビというのは白人と黒人
芸の内容がそもそも人種差別ありきのもので、それで観客を笑わせてお金を稼ぐ・・・ってところはホントやりきれないんだけど・・・。
黒人芸人の心の変化と白人芸人のぶれない芯。その内的表現もすばらしいけど、二人の芸がとにかくすごい!!

いい映画だった。
いろんなことを考えさせられ、それが心にじわ~~~っと刻み込まれる映画。観ていて、ただよう哀愁の中に深く深く身をおいてしまった・・。最後の切なさといったら・・・。

あんまり書くとネタバレになるからこのへんで。。

ところで、白人のフティット役は、ジェームス・ティエレといって、なんと!チャップリンの孫なんだって。どうりで・・・。身体能力、表現力がもう半端ないのよ~。
ふとした瞬間の顔やしぐさもそっくり。
私は知らなかったけど、有名みたい。帰ってきてから彼のサーカス曲芸の動画をいくつか見ちゃった!
他の映画に出ているときも渋くてステキ。。42才らしいよ。いいわ~。

映画に戻るけど、一つ気になったことがある・・。
黒人のことをニグロとかニガーって言ってるのがたくさんでてくる(フランス語だからはっきりはききとれない)の。それが字幕では「黒んぼ」。話し言葉だし、当時のことばを忠実に表現するためにあえてそうしたのかもしれないけど、でも今は差別用語だよね。それでいいのか、ちょっとギモン。。

chocolat2.jpg chocolat3.jpg
(右)ロートレックが描いた「バーで踊るショコラ」
ロートレックが描くほど人気があったらしい

昔みたいにもっとたくさん映画をみたいなあ。。

九品仏の "きゅっぽん"

18日は今年初の”寺社めぐりして呑もう会”
今回は、九品仏浄真寺自由が丘熊野神社

メンバーはもちろん、ベルちゃん、Yukieちゃんと私の3人
3時半に九品仏駅改札で待ち合わせ。改札でたらすぐに参道がはじまる。結構長い参道だ。両脇には松並木。お散歩したり遊んでいる親子がいたけど、静かだわ~。

総門に着いた。
002_convert_20170122134433.jpg 
思っていたよりも広くて大きいお寺だ!!
迫力ある仁王門をくぐって中に入った。

003_convert_20170122134449.jpg
手水舎。
大きなサギ草(造花)が。。世田谷区の花だからかな。

本堂には釈迦牟尼像。本堂の中まで入ったけど、大きくて圧倒される。前からと横からではお顔のイメージが全然違うの。

そして三仏堂へ。
いよいよ~!調べて行ったんで楽しみにしてたんだ。
中品(ちゅうぼん)堂、上品(じょうぼん)堂、下品(げぼん)堂という名前の三つのお堂(三仏堂)に、各三体ずつ阿弥陀如来像があるの。それで「九品仏(くほんぶつ)」

全部同じ大きさなんだけど、大きいの。びっくり~。一~二体、優しくて好みのお顔の阿弥陀様がいたよ。
本堂の仏さまも含め、このお寺の仏像は全て頭(螺髪)が群青色なのだ。そこの書物にそうするように書いてあったんだって・・・(お坊さんがそう言ってたような気がするけど、あってるかな・・汗)。
全部しっかり見られてよかった!
一体はたぶん修繕中で、そこにはなかったけど。

久々の仏像に、仏像好きの血が騒いだわ。。何を隠そう、私だけじゃなく、3人とも仏像好きなのだ!

数年にかけて、今大修繕事業真っ最中。(それで、一体いなかったんだと思うんだけど)
その修繕記念ゆるキャラなのか??
よくわからないけど、本堂の端っこにふなっしーみたいな黄色いぬいぐるみ(というか着ぐるみ?)がいた!そう、ゆるキャラらしきものが・・・!
近くに寄っていって、書いてあったものを見て、私とYukieちゃん、思わず「きゅっぽん!?」と大声でハモるかなりの衝撃!そしてかなりエキサイティング!(笑)
ここの阿弥陀仏なのね。特徴である頭がちゃんと群青色になってるよ。

きゅっぽん
↑ここで本物がみられるよ。

お守り。
IMG_2296.jpg

こんな近いところに、こんな大きくて立派なお寺があるなんてね~、全然知らなかった!お正月なんか、初詣客で混むんだろうなあ。

お寺をあとにするとき、お坊さんが鐘を突き始めた。お~ぉ、情緒あるわ~。夕暮れ時の静かなお寺にあってる。
時計を見るとちょうど4時半。ここはこの時間につくのね。
その音を背中に聞き満足しながら、歩いて自由が丘へ。

近いのね~、自由が丘。
自由が丘熊野神社へ
こちらはふつ~の小さな神社。でも自由が丘と神社はなんだか結びつかない。

その夜のお店の予約時間にはまだあるので、雑貨屋さんや輸入食器のお店なんかをぶらぶら・・・。さすがおっしゃれなお店が多い。

時間になり、かんぱ~い!
今年もよろしく~。
kuhonbutu.jpg
5時間弱の語らい・・・。
いつものごとく、飲んでしゃべって盛り上がったね!話題はつきない。。
この日のキーワードは、「きゅっぽん」と「群青色」(笑)。

3月くらいにまた都内の寺社めぐりする計画もたてた。近場でも知らないところがいっぱいあるよね。今年もいっぱい出かけよう。楽しみだ~。

お疲れさまでした!

麗蘭ライブ!

昨日はビルボードで麗蘭ライブ
盛り上がったよ~!

麗蘭は、仲井戸麗市(ちゃぼ)と土屋公平(蘭丸)という強力ギタリストのユニット。その二人に早川岳晴の渋いべースと、今回新しい若手ドラマーのJAH-RAH。
麗蘭のライブは2回目。前回はもう6年も前だわ・・・。って、そんなに経ってるのか~。。(2010/12/11のブログをみてね)

最初の曲"We Are The Lay-Ran" から、ステージもお客さんもノリノリ~。
その曲のときに、私、チャボに指さされちゃった~~~!!きゃ~~~~!!
相変わらずカッコイイ!年とってもかっこいい!
特にツインでソロ弾いたりするところなんて、ホントしびれるわ~。
ブルースもR&Rも、チャボの独特のギターフレーズ満載だし、うたはチャボ節だし・・・。いいわ~。好きだわ~。
2nd ステージってこともあってか、時々声がガラガラだったけど、それもまた味を増してる!
それにしても、ちゃぼ、若い!今年で67とは思えないよ

結成25年なんだって。最初のアルバムが出たとき買ったけど、そんなに前だったっけ~?前回のライブにしてもそうだけど、月日の経つのが早くて、おそろしいね。。

登場と退場の通路と、アンコールで出てくるところ、その両方にすごく近い席だったんで、2回も握手してもらっちゃった。メンバー全員に。こんなに長くファンをやっているけど、初めて触れた・・・。めっちゃうれしい~!
きよしろうとも握手したことない・・・。もうできないけど。

本編ちょうど1時間。プラス アンコールで1時間20分くらいだったかな。もっとやってほしかったけど、ビルボードじゃ長いほうかな。

全員に配られたお年賀の手ぬぐいと、ダンナさんが買った卓上カレンダー
IMG_2286.jpg
手ぬぐいは、ビルボードとのコラボだね。

ちゃぼ、いいな~。
チャボのソロも、チャボバンドもいいけど、麗蘭のよさを改めて・・・。また行きたい。

あ、そうそう、ビルボードの近くの「魚真」という居酒屋で腹ごしらえしてから行ったんだけど、いいお店だった~。これからはライブ前はここだね。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE