FC2ブログ

プロフィール

ひよ

Author:ひよ
・忌野清志郎をこよなく愛す
・阪神タイガースにハマって8年目
・Rockバンド(aco juke)の vocalist
・沖縄ユニット(しまらっきょ)vocal&cho.
・Piano&Vocalユニット(very berry)Vocal
・着付け師(季もの間やうやう運営)
・家紋好き
・仏像好き
・京都好き
・ゴルフもやる
・5月29日生まれ、静岡県出身のミーハー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

実家に帰った

12~13日は焼津(静岡県)の実家に帰った
いつもお正月はどこかに出かけちゃうから、だいたい毎年、ここの成人の日の連休で帰ることにしているの。

両親ともに病気をかかえているんだけど、父親が特に、帰るたびに弱っているの。今回は、思っていたより元気でしっかりしていたからちょっと安心したけど・・。

二人とも口はしっかりしてるわ・・・。父親は呂律がまわらなくて、よく聞き取れないこともあるけど。でもよくしゃべる。。特に私達が行くと、しゃべりたいんだよね、きっと。。

とにかく、これ以上わるくならないでほしいなあ、二人とも。

大阪に引っ越して、東京から静岡に帰るよりも遠くなっちゃったんで、なかなか帰りにくいんだけど、できるだけ帰ろうと思ってる。

車で帰ったんだけど、正月に行った広島までと同じくらいの距離。行きも帰りも道はすいてたよ。食事したり休憩したりして、6時間くらいかかった
一泊しておととい帰ってきたけど、帰りは4時間半くらいだった。

この差は、帰りは食事をしてないのと、行きは私が途中運転したからかな。。45分くらい運転しただけだけど。
高速は苦手・・・。だからスピードはそんなに出さない。長いトンネルは閉そく感あるし・・・。慣れていないっていうのもあるけど。
というわけで、ダンナさんが疲れただろうと思って運転をかわっても、彼としては全くかわらないらしい・・というかむしろ、自分で運転する方がいいみたい・・・。はあ。私の方がそれだけで疲れた・・(苦笑)

浜名湖(行き)
hamanako1.jpg hamanako2.jpg
東京から静岡に帰ると浜名湖は見られないから、珍しくて・・。

夕日が沈む・・・
IMG_4895_convert_20130115103907.jpg
下に見えるのは、駿河湾に続く瀬戸川(焼津市)
その駿河湾はすぐ近く。

IMG_4896_convert_20130115103933.jpg
夕飯に食べた、大根とフォアグラの和風あんかけ
おいしかった~~~!

IMG_4899_convert_20130115104001.jpg
翌朝の富士山
左から下は大崩(おおくずれ)海岸
街並みは静岡市
これはもう見慣れた風景だね。

やっぱり、海はいいなあ。大好き。

昨日は連休最終日だし、天気が荒れたから(東京は大雪だったんだね)、おととい帰ってきてよかった。
ダンナさん、おつきあいありがとう!お疲れさま~。

旅行その4~終わり

いよいよ旅行最終日。

泊まった小豆島国際ホテルのウリのひとつはエンジェルロードにつながっていること。
IMG_4862_convert_20130111092128.jpg
ホテル側から撮影。
干潮の時に砂浜が現れて(それがエンジェルロード)、近くの小島まで歩いていけるんだよ(元旦に行った宮島みたい)。
で、「大切な人と手をつないで歩くと天使が舞い降りて願いをかなえてくれる」っていう噂があるらしい。
数年前、「ラブレター」っていうドラマでもここがよく出てきたな。
夜と朝の1日2回、潮が引くんだけど、その日は朝6時位から10時位の間に歩けるってことだったんで、8時前に行ってみたよ。
IMG_4866_convert_20130111092317.jpg IMG_4873_convert_20130111092342.jpg

途中に建っている小屋にハート型の絵馬がたくさんかかっていたよ。カップルが願いを書いたほほえましいものももちろんたくさんあったけど、大人の達筆な字で「家族が健康でいられますように」みたいなものも結構あったよ。観光地だからいろんな人が書いていくのね。。

歩いている人たちもカップルだけじゃなく家族連れなどいろいろ・・・。。おじさん2人っていうパターンも(笑) 一応、私達もカップルだわ。。
離れて歩いているカップルを見ると、ちっちゃい声で「手をつなげ~~~!」なんて言って(聞こえないように)、なぜかテンションあがる私達っていったい・・・(笑)

いやあ、それにしても寒い~!!こごえてまうで。
あ、でも、夏より冬の方が手をつなぎやすいかもね~。ういういしい若者にとっては。。(おばちゃん発言だわ・・)


そして朝食のあと、フェリーで高松に戻る。
行きはすいていたフェリーだけど、帰りは混んでいたよ。びっくり! 3日だから、正月休み終わりで、観光客がみんな島から帰るのね。小豆島のどこにこんなに人がいたんだ~~(笑)

大鳴門橋を渡り、淡路島横断。渦潮は見られないのね。。
淡路も終わりに近づき、淡路ハイウェーオアシス(淡路SAに隣接)に寄って、遅いお昼。

地元名産の玉ねぎが丸ごと入ったカレー。
IMG_4874_convert_20130111092157.jpg
玉ねぎの甘みがぁ・・・・。お~いし~!予想以上だよ。

明石海峡大橋
IMG_4875_convert_20130111092227.jpg
旅行2日目の瀬戸大橋と見た目おんなじ・・?(ブログをみてね
できてまだ14年くらいしか経ってないんだ。。。割と最近まで不便だったんだね。
これからここを渡って、本州に入るよ。

神戸に着いた。
須磨海浜水族園へ。ゴスペルの神戸クラスの人たちが、おもしろいよって教えてくれたんで。
水族館って結構好きなのよね。旅行先にあると、行くことが多い。

カメさん
IMG_4885_convert_20130111092410.jpg

イルカとかアシカのショーってよくあるでしょ。あれがまた好き。
イベント開始時間をチェックしたら、その時まさにイルカショーが始まる時間。急げ~!
そしたら、なんと、立ち見がいるほど混んでる!2人座れるくらいのちょっとした隙間に入り込んで、座る。
イルカちゃん、かわいかったわ~
そうそう、まだ練習中で、成功率が低いものもやるのよ。できるようになってからやればいいのにね。
成功するまで何回もやらせて、できるとみんなが喜ぶし、イルカも褒めてもらえるから、それもありなのかな。
前の方の人たちは、かなり水しぶき(しぶきっていうより、波だな、ありゃ)をあびてたよ。あそこまでいくと、本人たちも笑っちゃうね。
帰っちゃった2人がいたけど・・・。びしょびしょだった・・・(汗)

閉館時間が近くて短い時間だったけど、楽しめた。

これで正月旅行は終わり~。外も暗くなってきて、さみしさ倍増。。

ところで、うどん県にいる間に、おいしいさぬきうどんを食べなかったの。。。残念。
サブタイトルが「さぬきうどん101軒」という旅行ガイドブックを買ったにもかかわらず・・。
101軒の地図も早見表もあったのに。。。
話すと長くなるから・・・。
結局、SAのうどん屋で。。。まあ、そこもおいしかったけどさ~。違う。。

というわけなんだよ。Steveさん!
こんな書き方じゃ全然わからないと思うけど、人気有名店とか通の穴場の店とか・・行ってないの~。


なにはともあれ、無事、旅行を終え自宅に戻ったよ。楽しかった!
ずっと車の運転してくれたダンナさん、お疲れさま~。ありがと~。

いっぱい参拝したから、いい年になることを祈ります~。

旅行その3~リベンジ!

旅行3日目。1月2日。
泊まっていたホテルは琴参閣という、ことひら温泉のホテル。おっきくて、綺麗で、食べ物はおいしいし、お風呂もよかったよ。露天もあるし、中にいろんなお風呂があったよ。
ホテルの朝食はバイキング。もちろんお雑煮ももらったよ。
香川のお雑煮
IMG_4789+-+繧ウ繝斐・_convert_20130110105057
白みそにあんこ餅。のびがよくてやわらか~い!
高校生の時に、金刀比羅さんに行ったことがあって、このお雑煮を食べたのは覚えてるけど、どうだったかは記憶にない・・。
あんこ餅~?って思うでしょ?でもおいし~の。
去年、京都で白みそにふつ~の白いお餅のお雑煮を食べたけど、白みそ雑煮はその時もグッドだったわあ。
白みそとあんこ餅、あうあう

ホテルを出たらすぐに参道。
石段がはじまった~
IMG_4795_convert_20130110105159.jpg
目指すは785段上ったところの御本宮。まだそれほどの人出ではない。

途中、神馬(しんめ)にご対面。元馬術部としては、やっぱツーショット撮らないとね!
IMG_4798_convert_20130110105430.jpg
写真だとよくわからないけど、馬ね、すごく大きいよ!
神馬っていうのは、神が乗る馬なんだって。
白い馬もいたけど、この写真とる直前に、どこかに連れていかれちゃった。

まだまだ上る。今、何段?
IMG_4801_convert_20130110105459.jpg

ゴールが見えてきた!
IMG_4804_convert_20130110105532.jpg

御本宮に到着。785段上り切った~。
IMG_4805_convert_20130110105610.jpg IMG_4810_convert_20130110105641.jpg
この日はあったかかったから、途中からあつくなって汗かいちゃったよ。
コートもぬいだくらい(ダンナさん)。

私は、去年、京都の高雄山でもっとたくさんの石段のぼったし、それもこんなに整備された石段じゃなかったから、今回は、あれ?こんなもんか?って感じだったな。
そんなにきつくなかったよ

元旦に続き、またお願いごとを。やっぱり両親やダンナさん、まわりのみんなの健康だね、一番願うのは。
Ninfaちゃんの安産のお守りを買ったよ。母子ともども無事に、出産できますように。。

旅行後の4日に、住吉大社にも行ったから(1/4のブログを見てね)、今年は3回も初詣(あとの2回は「初」ではない!)に行ったから、いい年になるよね~、きっと。


前日のリベンジ~!
IMG_4813_convert_20130110105245.jpg IMG_4816_convert_20130110105713.jpg
米麹のつぶつぶが多いな~。あの悪夢を思い出す~~(笑)
今日は座るところがあるから、人にぶつからずゆっくり飲める~。
ノンアルコールだけど、あっさりしていておいしいわ。甘酒だいすき。

下りは楽勝。
この頃からどんどん参拝客がふえてきて、石段も上りづらそう。

ホテルに戻り、車で高松港へ。
いよいよ、車ごとフェりーで小豆島へ。1時間かかった。
IMG_4822_convert_20130110105745.jpg
あったかいし、海はおだやか~。髪も乱れてないよ。

なのにっ。
小豆島についたら、風がビュービューでさぶ~~っ!

二十四の瞳映画村
IMG_4830_convert_20130110105840.jpg
二人とも、おでこが四角~(笑)
こんなおでこ、載せちゃって平気??
旅行中でこの時が一番寒かったかも・・。

ロケで使った、バスや校舎、教室内、自転車などが展示してある。
過去3回も映画化されている。
IMG_4827_convert_20130110105816.jpg IMG_4834_convert_20130110105910.jpg

これは昭和初期の話だけど、私達の頃も、古い木造校舎の教室ってこんな感じだったなあ。。。
IMG_4835_convert_20130110105937.jpg IMG_4841_convert_20130110110031.jpg

大石せんせ~!
IMG_4847_convert_20130110110224.jpg
ちなみに、原作では「小石先生」

「キネマの庵」っていう、カフェもある昔の映画ギャラリー
IMG_4842+-+繧ウ繝斐・_convert_20130110105326 IMG_4846_convert_20130110110157.jpg IMG_4845_convert_20130110110127.jpg
こういう昭和な世界、ダンナさんは大好きさ~。やっぱ私とは世代が違うね(笑)

私は最近の「八日目の蝉」のポスターの前で。
IMG_4844_convert_20130110110057.jpg
小豆島ロケ風景の展示がたくさんあったよ。この映画を見たのは最近だから、まだはっきり覚えてる~。

他に、駄菓子屋、佃煮屋、、石の置物屋、お土産屋なんかが昔のままって感じで並んでいるんだけど(外に)、何せ寒くて、そのあたりはちょっと歩いただけ。

壺井栄文学館は、かなりゆっくりじっくり・・・。「二十四の瞳」以外にも有名作が何作もあったのね。映画やドラマになってるんだよ。
小豆島出身で、夫も坪井繁治も作家。知らないことだらけだったなあ。

もうホテル(小豆島国際ホテル)に行こう。

お風呂に入って、旅行最後の夕食。露天は寒すぎて、ちょこっとしか居られなかった。もったいないな~。残念。
IMG_4856_convert_20130110110246.jpg
バイキングだけど、ステーキあり、小豆島のそうめんあり、ちらしずしあり・・・。これでも少なめにとってきたんだよ、毎日食べすぎだから・・・。それでも食べすぎた!
オリーブそうめんっていうのがあるの。ほんの~りオリーブの香りがしたよ。

この日も前の日も、珍しく生ビール1杯しか飲まなかった。私は物足りなくて、部屋で缶チューハイ飲んじゃったけどね。。

翌日は高松港にもどり、淡路島を通って本州に入るよ。悲しいけど、もう最終日。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE