FC2ブログ

プロフィール

ひよ

Author:ひよ
・忌野清志郎をこよなく愛す
・阪神タイガースにハマって8年目
・Rockバンド(aco juke)の vocalist
・沖縄ユニット(しまらっきょ)vocal&cho.
・Piano&Vocalユニット(very berry)Vocal
・着付け師(季もの間やうやう運営)
・家紋好き
・仏像好き
・京都好き
・ゴルフもやる
・5月29日生まれ、静岡県出身のミーハー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

百人一首とあんこ

13日は月1京都の日で、嵐山に行ってきたよ。本当は10日に行く予定だったんだけど、京都の天気予報は雪で、最高気温4度ってことだったんで、挫折(私がね)して、13日に延期。
その日にして正解!晴れていたし、あったかかった~

なんと、私、嵐山に行くのは今年3回目。姪っ子と、ダンナさんと、そして今回yumitan と。
でも、常寂光寺以外は初めて行ったよ

もう紅葉は終わり、落ち葉がたくさん・・。まあ、それはそれでよかったけどね。
秋は何回か京都と奈良に行ったけど、なかなか紅葉まっさかりの時は行けないもんだなあ。
今はもう、やっぱりシーズンオフ、秋に比べたら人が少ないよ。

阪急嵐山駅から常寂光寺へ歩く途中、目についたさねかづらの実。
IMG_4623_convert_20121217181231.jpg

常寂光寺に着いた。
IMG_4624_convert_20121217181258.jpg
写真嫌いなyumitan の後ろ姿(笑)

姪っ子と来た時は、あまりの暑さにくじけ、京都の街がのぞめる小倉山の展望所まではいかなかったんだけど、今回は上まで行ってみたよ。5月に行った吉田山も見えた!仁和寺の五重塔も見えるはずだったんだけど、大きな木がちょうど邪魔して見えなかった。残念。
人もまばらだから、すごくゆっくりしちゃった・・。そんなに大きくないお寺なのに、1時間くらいいた。

IMG_4626_convert_20121217181329.jpg
老爺柿(ろうやかき)
プチトマトくらいの大きさ。触ったら硬かったよ。渋柿だって。
若い外人さん(男性)が一人で写真撮ってたの。「柿」って英語でなんていうか知ってたら、説明してあげたのになあ(笑) 知ってる? あとで調べたら「persimmon」だと。

落柿舎の入口。
IMG_4631_convert_20121217181404.jpg
ちょっと覗いただけで中には入らなかった。こじんまりしていて、こぎれいな庭と建物だったわ。
芭蕉の弟子、向井去来の草庵で、芭蕉もここで「嵯峨日記」をかいたらしい。

お腹がすいた!
このあたり、ご飯たべるお店の選択肢が思ったよりあるじゃん。
何軒かで検討して、「奥嵯峨 あだし野」っていうお店に決めた。
あたり~!
IMG_4633_convert_20121217181431.jpg
私が食べた「ミニ豚バラ丼セット」(手前)と、yumitanの「あだし野そば」。
おいしかった~。ボリュームがあって、ちょっと残そうかなって思ったけど、食べちゃった。豚バラ丼と同じようにそばもミニなのかと思ったけど、フツーだったな。
満足!っていうか、苦しい・・。あったまりすぎて、ちょっと汗かいた。

お腹いっぱいになったあとは、祇王寺へ。大河ドラマ「平清盛」の2、3回前の放送で、ちょうど出てきた白拍子のお寺だったんで、二人とも興味津津。説明聞いてから、「あ~~~~、あの!」ってわかったんだけどね。
清盛の寵愛を受けた祇王と祇女の白拍子の姉妹が、清盛に捨てられてからこの地で尼になったんだって。この姉妹が捨てられるきっかけになった仏御前も、ここで一緒に仏に身をささげたそう。
仏間には、姉妹、母、仏御前、清盛の像があった。
尼になって隠遁するお寺って、ここも含めみんな寂しいところにあって、わびしい佇まいだよね。すごく小さくてこじんまりしてた。

あだし野念仏寺に続く道。
IMG_4634_convert_20121217182103.jpg

念仏寺の無縁仏。8000体もあるそうだ。
IMG_4643_convert_20121217181536.jpg
石を積み上げた河原みたいなんで、賽の河原と、京都の佐比の河原(平安時代の葬送の地)にかけて、西院の河原というらしい。

その日の最後は二尊院
本尊が釈迦如来と阿弥陀如来の二つだから、「二尊院」っていうんだ。へえ~。
阿弥陀如来像の方が、顔がふっくらしてたよ。

豪商角倉了以をはじめとする角倉家の菩提寺なんだって。帯の名物裂(めいぶつきれ)の柄で、花兎っていう模様のことを「すみのくら」っていうんだよ。何か関係があるのかと思って調べたら、角倉了以が好んだ模様だからそういうらしい。

こんなお墓も。
IMG_4655_convert_20121217181922.jpg

しあわせの鐘。
IMG_4651_convert_20121217182132.jpg
自由についていいの。でも、音の余韻を大切に、連打は禁止。
ゆるくつきすぎた~。情けない音だったわ。
yumitan はいつも、鐘にかなりの興味を示す。。もちろん私より先に走り、先についたよ!(笑)

「小倉」について、勉強になったことが二つ。
1.「小倉百人一首」
このあたりは小倉山の麓なんだけど、二尊院の中に藤原定家の時雨亭があって、定家がここで百人一首の撰定したから「小倉百人一首」という。
2.「小倉餡」
まず、二尊院にある石碑を見てね。
IMG_4653_convert_20121217221648.jpg
この小倉山近辺で、空海が中国から持ち帰った小豆の種を栽培して、御所から賜った砂糖と一緒に煮詰めて作ったのが小倉餡の発祥なんだって。
すなわち、両方の「小倉」は小倉山のこと。地名だったんだなあ。知らなかった。百人一首は、どうして「小倉百人一首」っていうのかな~って昔から思っていたけど、調べたことはなかったよ。

今回はバスにも乗らず、阪急嵐山駅で電車を降りてからずっと歩きっぱなし。そろそろ足が疲れてきた。
薄暗くなってきたし、ちょっと寒くなってきたから、あったまって帰ろう。。
IMG_4656_convert_20121217181950.jpg
手前は私のぜんざい、向こう側は yumitan の白玉抹茶。

お店を出たのは5時すぎぐらいだった。もう真っ暗。
それなのに、驚くことに駅の方からすごい人の波。特に若者が多いぞ。山や桂川、嵐山公園がライトアップされてる!
嵐山花灯路」っていうイベントだ。昼間行った常寂光寺や二尊院でもライトアップの準備してたよ。綺麗だろうなあ。紅葉の時期が終わっても、こんなライトアップしたら、いい雰囲気だわ~。
みんなこれに向けて来るんだね。

IMG_4662_convert_20121217182029.jpg
桂川の向こうに見える嵐山公園。

偶然にも、少しでもライトアップされた嵐山を見られてラッキーだった。

今年の「月1京都」はこれでおしまい。7回も行けたよ。来年はどこに行こうかな~。
yumitan と一緒にゆっくりじっくりまわること、ぺちゃくちゃおしゃべりすることがめっちゃ楽しい!
来年も楽しみ。

ゴルフスクール忘年会

おとといは、スペイン酒場 BAR MAR で、ダンロップのインドアゴルフスクールの忘年会があったよ。
スクールもそのお店も近所で、うちから歩いて3分くらい。寒~い日だったから、近くて助かった。。

うちのダンナさんも習っているんで、一緒にいったよ。スクール仲間のChieちゃんとダンナさまと一緒に飲んだ。私とChieちゃんは友達だけど、両方のダンナさんは初登場。今まで、お互い噂だけ・・ね(笑)
素敵なダンナさんだったわ~。穏やかそうで、優しそうで、ダンディねっ!
みんなすぐに打ち解けて、盛り上がったよ~。

IMG_4607_convert_20121212000804.jpg
右から2番目はM先生。

受付で、携帯番号を紙に書かされたんだけど、それがゲームに使われた。先生とスタッフ何人かが、ランダムに選んだ携帯番号に電話をかける。かかってきた人にプレゼントっていう簡単な、というか、めっちゃ受け身なゲーム。。。
かかってきちゃった~。Chieちゃんも!
たぶん4~5人だったと思うんだけど、なんと!そのうち2人が私達。

IMG_4620_convert_20121212001838.jpg
それがこれ。
(左)パター練習カップ兼ネームプレート、(右)紛失防止にパターカバーにつけて後ろポッケに入れるやつ

あと、レッスンの設備使用料の回数券2枚。その3点がプレゼント。

携帯番号を書いた紙は、しっかりシュレッダー処理していただけたことを祈ります(笑)

2時間半でお開きになり、4人でカラオケに。
2時間たっぷりはしゃいじゃったね~!
選曲は4人ともほぼ昭和。。テンションあがる~。

Chieちゃん夫妻。仲よしこよし。
IMG_4617_convert_20121212000918.jpg

ひよ夫妻。あほや!
IMG_4615_convert_20121212000854.jpg

楽しかった~。
これからもよろしくお願いします~。

ゴスペルコンサート

8日はゴスペルの先生のライブで、1時間半くらいのうち4曲、生徒のクワイア“Soul Anthem Choir”が参加したよ。
スクール主体のコンサートじゃなかったから曲数は少なかったけど、私にとっては、4月にここに入ってから初めてのコンサート。すごく楽しかった~~!
20121208180706_original_convert_20121210102327.jpg

1曲目が始まったら、みんなの声があまりの迫力で鳥肌がたったよ。大阪に来ることが決まってから今日までのいろんな思いが急にあふれてきて、うるうるしちゃった。3曲目はメロディーがとっても綺麗ですごく好きな曲だったんだけど、その時もまたぐっときちゃって、涙がでそうになった。今こうやって、このみんなのすごいパワーみなぎる空間で自分も歌っているんだなって思ったら・・・ね。(実は、未だに自分の所在が中途半端だなって思ってるからさ。。)
ピアノの周り、というか先生を囲んで並んでいるということもあるとは思うけど、一体感がハンパなかったよ。先生もみんなの顔を見ながらピアノを弾いたり、歌ったりしていたけど、すごくうれしそうな顔してたの。こっちもうれしくなってテンションあがるし、も~う・・感動したなあ。。

ゴスペル3曲と、アンコールは、ジャズにアレンジしたSilent Night。最後はロックっぽくなるんだけど、これがまたかっこいいのよ!盛り上がったね~!

20121208210318_original_convert_20121210102504.jpg 20121208210410_original_convert_20121210102651.jpg 20121208211616_original_convert_20121210102743.jpg

あとどのくらい大阪にいるのかはわからないけど、いるうちに何度かコンサートがあるといいなあ

先生の歌はすごい!の一言。ソウルフルでハートが震えるわ。。ピアノも素晴らしい!
ボイトレの時もいつも「歌の意味を大切に。音より言葉優先で、感情が高まって音程になる」ってすごく言われるんだけど、先生の歌を聞くと、言葉を大切に歌わない歌なんて歌じゃないんだってことがよくわかる。
今回は、出番まで控室から出られなくて、先生の歌をほとんど聞けなかったんだよ。全部聞きたかった。

集合してから歌うまでが長かったけど、始まってしまえばあっという間だった。控室では、デイジーさんやYokoちゃん、Kさんほか、ふだんあんまり話したことのない人ともいろいろ話す機会があってよかった。ありがとう!

20121208213421_original+-+繧ウ繝斐・_convert_20121210102814
終了後、控室で。

六甲にある小さい音楽サロンみたいなところでやったんだけど、ぎっしりお客様が入っていたよ。100人くらい来て下さったらしい。
寒い中、来てくれたミキさん、ダンナさん、ありがとね~。

IMG_4606_convert_20121210103700.jpg
ミキさんがくれたお花とトリュフ。ありがと~~!

会場のスタッフのみなさんもありがとうございました。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE