FC2ブログ

プロフィール

ひよ

Author:ひよ
・忌野清志郎をこよなく愛す
・阪神タイガースにハマって7年目
・バンド(aco juke)の vocalist
・沖縄ユニット(しまらっきょ)vocal&cho.
・Piano&Vocalユニット(very berry)Vocal
・着付け師(季もの間やうやう運営)
・家紋好き
・仏像好き
・京都好き
・ゴルフも頑張ってる
・5月29日生まれ、静岡県出身のミーハー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

そうだ 京都、行こう。

この前、ダンナさんが突然奈良に行こうと言いだし、翌日行ったことを書いたけど(10/31のブログを見てね)、今回は京都
少し前のことになっちゃうけど、17日に急に言いだして、18日に京都へ。あんな~、私にも予定っちゅうもんがあるねん!ほんま、マイペースやわ。。

でも、まあ、行ったけど・・・(笑)

まずは下鴨神社
7月にyumitan と行ったけど、夏だったから今とはかなり風景が違う(7/1のブログを見てね)。

末社である河合神社は7月に行ったあと、改修したらしく、綺麗になってたよ。

IMG_4535_convert_20121128233142.jpg
河合神社の中にある任部社(とうべのやしろ)八咫烏(やたがらす)を祀っているの。全日本サッカーチームのエンブレムに使われているから、ワールドカップに行けるように、祈ってきたよ。

IMG_4538_convert_20121128233811.jpg
かりんの美人水で、美人さんにな~れ~。ダンナさんも飲んだ(笑)。美人さんになるのか?
ちょっと寒かったから、飲んだら体があったまったよ~。

糺の森(ただすのもり)を歩き、いよいよ下鴨神社へ。
すごい人だ~。いい季節(紅葉も含め)ってこともあるけど、七五三の家族も多いし、結婚式が二組。着物の人が多いわ。。う~ん、見てしまう・・・いろんな意味で様々ね。。
写真を撮ってる時は、たまたま人が少なくてラッキー。
IMG_4546_convert_20121128234712.jpg 

IMG_4548_convert_20121128234943.jpg IMG_4552_convert_20121128235154.jpg IMG_4558_convert_20121128235517.jpg

最近、紅葉というと、もみじ・かえでっていう紅系が多かったけど、ここは銀杏が綺麗
IMG_4555_convert_20121128235736.jpg

IMG_4559_convert_20121129175113.jpg
♪さ~ざ~れ~い~し~の~い~わ~お~と~な~りて~♪

IMG_4564_convert_20121129175534.jpg
糺の森に、今年5月にできたばっかりのおやすみ処「さるや」で、「申餅」と「まめ豆茶」
申餅は、葵祭りの申の日に神前に供えられていたものなんだけど、明治時代に途絶えたらしい。で、今年140年ぶりに復活したんだって。丹波産小豆がお餅の中に入っているんだけど、素朴な味でおいし~小豆がしっかり!

IMG_4568_convert_20121129180419.jpg
鴨川を渡る。天気もいいし、空気が澄んでる。

バスで次の北野天満宮に行く前に、洋食屋さん「かんから」でお昼。まさに、「懐かしい洋食」って感じのおいしくてボリュームあるランチ。満足。。

北野天満宮に到着。
IMG_4575_convert_20121129180715.jpg

ここも、結婚式、七五三、お宮参りの人が多い。普通の参拝客も多いね~。
菅原道真を祀っているから、合格祈願に来る受験生が多いのね、きっと。
IMG_4578_convert_20121129181051.jpg

IMG_4581_convert_20121129181800.jpg
半凶」って・・・(汗)
初めて見た~、そんなのあるの~?
ちなみにダンナさんの。

IMG_4604_convert_20121129190243.jpg
天神さんの置物を買ったよ(右)。
今さら学問のお願いはね・・・。ということで、「脳の働きが鈍くなりませんように」とか「物忘れがひどくなりませんように」、みたいなお願いを毎日してるよ(笑)
あ、「割り勘の計算ができるようになりますように」もお願いしよう。。

天満宮の外にある花街の上七軒をちょっと歩きたかったので、少し入ってお茶でもしようということに。歩いてたら「寄席やってます。どうぞ~」という若者の声が。
一度通り過ぎたのに、ダンナさんが「寄席だよ~、滅多に見られないよ~、そりゃ行くでしょ~」ってノリノリで言うから、引き返して入ったら・・・・ああ。。なんと場違いな。というか、全然寄席じゃない!!!
古い民家の奥のせまい和室で、明治から昭和初期ぐらいの京都(特に花街)の映画とか女優の研究している人たちの集まり??をやってた。そしてその日は「石田民三」っていう監督についての回だったみたい。
一人の研究者が、パソコンの画面をスクリーン(ってほどでもない)に映し出し、説明している。。。
焼きそばやたこ焼きがテーブルに置いてあり、日本酒の一升瓶なんかも何本かあって、「あとで飲みましょう」なんて言っている。。7~8人しかいなかったから(日本語ぺらぺらの若いイケメンのドイツ人もいたよ)なかなか出にくくて、20分位は我慢していたんだけど、結局はこそこそと退散。お酒なんかつがれちゃったら、余計出にくくなっちゃうから、それ前に。はぁ。
そうそう、正座してたのね。出るときに足がしびれて目立つと困るから、徐々に足をくずしつつ、タイミングを見計らってた。

これが今回いちばん細かく書いてることだなんて・・・(苦笑)

最後は、近くの平野神社。歩いて行けた。
ここはガイドブックにも載ってないから、人が少な~。
結構広いけどね。。
IMG_4599_convert_20121129184748.jpg

IMG_4591_convert_20121129184821.jpg
すえひろがね
石なのに磁石みたい。。鉄がくっついてる!
だんだん寒くなってきたから、まだ時間は早かったけど、バスで京都駅へ。

この日行った三つは全部神社だったから、この日は仏像系なしね~
京都駅で、ケーキとコーヒーであったまって、帰ったよ。
だんだん紅葉が見頃になってきていたね。先週今週末あたりが最高かな。。

そのうちまた、「そうだ!」があるな、きっと・・・(-_-;)

燃え尽きた。

終わっちゃった・・・。

23日、私にとって一年の最大イベントである大学時代の音楽仲間のライブ。
ライブに出るまでの経緯は11/12のブログをみてね。

今年はトリだということもあり、本番が近付くにつれ、みんなのテンションがあがってきて、アンコール曲を用意したり、他にもいろいろと細かいパフォーマンスを考えたり・・・楽しかったな~。

本番は全く緊張しなかったのね。こんなにしなかったのは初めて。
それなのにピッチもあんまりよくなくて、音もかなりはずし、歌詞もまちがえた~(-_-;)(去年のぼろぼろの歌詞よりは全然マシだけどね)
まだまだやね~~~。。はあ。
でも、気持ちは込めて歌ったよ。

今までやった曲がほとんどだったんだけど、今までと同じじゃなくもっと上を目指して、みんなが努力したり工夫したりしたのがすごくよかったと思う。
新曲も、先輩KさんにSaxで参加してもらって、音に深みがでたし、練習(あとの飲み会も)が楽しかったな~。
aco juke としての出来は、今までの中ではかなりよかったんじゃないかな~。わあい。

メンバーのみみちゃんとOJはもちろん、ゲスト出演してくれたKさん、Steve、ゆりこちゃん、みんなが一つになれたね~。ありがとう!
アンコールでは、うちのダンナさんもでてきて、「タイムマシンにお願い」をハモったよ。
総勢7人で盛り上がりました~

めっちゃ楽しかった~~~!

全部が終わったあと、全員が一列にならんで、肩組んだり腰に手をまわして挨拶しようっていう段取りだったの。よくプロがやるやつ。。まあ、マネだけどね。。
そしたら、あまりにみんなエキサイティングしすぎて忘れちゃって・・みみちゃんだけが覚えてたの。なんと、みみちゃんだよ!(ごめん!)「やらないの~?」って。
で、もう帰る支度したりして見ていない人も多かったけど、ワンテンポ遅れてやったのよ~。タイミング悪かったなあ。。はは。

燃え尽きた~~~。

去年に引き続き、“Amazing Grace”(と「上を向いて歩こう」をくっつけた)はすごく好評だったよ
ツインボーカルで一緒に歌ったゆりこちゃんは、身辺にいろんなことがあり、ホント大変な時期でもあるけど、参加してくれた。ありがとう。彼女の祈りとか願い、気持ちが痛いほど伝わる歌だったね。。隣にいて、心震えたわ。。

私、みみちゃんのピアノをホント信頼してるの(故にいろいろと注文をつけちゃうんだけど)。特に今回は、MISIA の「そばにいて」はすごく安心して・・っていうか、心をゆだねて歌えたよ。
しかし、ここで特記すべきことは(笑)「タイムマシン・・」のロックンロールピアノ。練習の時はそうでもなかったんだけど、本番で急にロックンローラーになってた。ジャズのみみが。。それが聞こえたら、もうこっちもうれしくなってよけいノリノリさ~!

夜は1時位まで打ち上げしてたよ。疲れた。。

みんなみんないっぱい感想をありがとうございます。褒めてくれてありがと~ございます。うれしい~。調子にのっちゃいます~。

IMG_4603_convert_20121128111325.jpg
終了後、MANDA-LA2の前で。
みんなやりきったい~~い顔してる!!
のよ。。
ああ、そんないい顔をお見せできなくて残念。。

忙しい中見に来てくれた、ベルマーチさん、ruさん、ももちゃん、ベルちゃん、Yさん、Sちゃん、Iちゃん、Hちゃん、Hさん、ありがとう。久しぶりに会えてうれしかったよ。よかったらまた来年も来てね~。
みよみよちゃん、いつも楽しい飲み会にしてくれてありがと~


バンドができたことが本当に幸せ。いい仲間に恵まれて最高だね
東京に行く機会も増えて、バンドメンバーはもちろん、他の友達と会うこともできたし・・・それを楽しみに生活していたといっても過言ではないくらい。。
またしばらく、そういうこともできなくなるなあ。寂しい。

理解者であるダンナさんにも感謝デス。ありがとう。本人、「来年は出演する!」と言っているので、お楽しみに。

翌日は放心状態だったけど、大阪に戻らなくちゃいけなかったから、ばたばたと動き、昨日ぐらいまでは疲れがたまってたよ。
まだ余韻に浸る今日この頃。。。

紅葉の中、空也上人に思うこと

またまた時間がたってしまったわ。。
8日はyumitan との月1京都の日だった。数ヶ月前から、ネットとハガキの両方で修学院離宮の参観申し込みしてたんだけど、やっとハガキの方が抽選で当たったの。時間は自分では決められなくて、朝10時からだったよ。早っ。
参観は1日5回あるみたいで、私達10時の回は2回め。参観者は1回に50人位いるんだよ。年齢層はかなり高い。結構な距離を歩くし、軽い登りもあったけど、みんな元気だわ~。

修学院離宮は、江戸時代に皇室が修学院という寺に造営工事をして作った山荘(別荘)。下離宮、中離宮、上離宮の三つの離宮(御茶屋)からなっているのだ。
今は、皇室用財産(国有財産)として宮内庁が管理しているんだって。京都御所や桂離宮なんかもそのひとつ。

受付で当選ハガキと身分証明書を見せるんだけど、身分証明書をもっていないといって宮内庁の人にいちゃもんつけてるおっちゃんが私達の前に。受付の列が全然進まず。おっちゃ~ん、ハガキに「身分証明書提示」って書いてあるでしょうよ・・・。

IMG_4460_convert_20121116233607.jpg
下離宮御幸門。ここからいよいよ参観開始。

所により、かなりの紅葉。右はまだ少し。。
IMG_4462_convert_20121117135155.jpg IMG_4465_convert_20121117135240.jpg

ガイドの男性が一人、ずっと案内と説明をしてくれるの。その人の後について移動していくんだけど、参観者の最後に皇宮警察の人が一人ついてきて、各離宮の門や扉を閉めるのよ(参観者はガイドと皇宮警察の人に挟まれている)。
ガイドの人のしゃべり方がものすごく特徴的で・・・というか面白くて・・・。和歌とか百人一首の詠み人のような調子と抑揚でしゃべるの。ものすご~~くゆっくり、そして高~く低~く。しばらく頭から離れなかったよ。yumitanと一緒にマネしてた(笑)私達はだいたい一番最後を歩いていたから、皇宮警察の人がすぐ後ろにいつもいたの。私達がガイドのマネしたり、くだらないことをしゃべっていたのを全部聞いていたと思うんだよね・・・。聞いていないフリしていたけど・・(笑)

ガイドのそのしゃべり方が決まりなのか、その人の個性なのか・・・興味あるわ~。他のガイドの説明も聞いてみたい。。

中離宮客殿。参観者はこんな感じ。。
IMG_4470_convert_20121117135324.jpg

客殿の飾り棚(柱が邪魔だけど)
IMG_4471_convert_20121117135357.jpg
互い違いの棚板が霞のようにみえることから、「霞棚」と呼ばれているんだって。

だいぶ登ってきた。上離宮に入ったよ。皇室の人やお客様は馬車で登ってきたんだって。
IMG_4475_convert_20121117234825.jpg IMG_4478_convert_20121117234349.jpg IMG_4482_convert_20121117135603.jpg
あと2週間くらいしたら、見ごろだね~。

IMG_4479_convert_20121117135530.jpg
京都のまちを見下ろす。

上離宮がいちばんすごいよ。広いし、高台だから景色は綺麗。

IMG_4489_convert_20121117135826.jpg
厩邃亭(きゅうすいてい)こちら側から見える外の紅葉がすてき~。

建物はもっとたくさんあったけど、写真が少なくてごめんなさい。。

だんだん降りてきた。
IMG_4491_convert_20121117135655.jpg IMG_4493_convert_20121117234516.jpg
浴龍池(よくりゅうち)(右)は大きい。

約1時間半で参観終了。
いやあ、なかなか面白い経験だったよ。


次は歩いて曼殊院門跡へ。
IMG_4499_convert_20121117135915.jpg

各間には、狩野永徳や狩野探幽などの多くの襖絵や版画があったよ。
紅葉はやっぱり半分くらいだったけど、京都の紅葉名所の上位に入るらしい。ちょっと残念。

またまた歩き、詩仙堂へ。
IMG_4507_convert_20121116233704.jpg

IMG_4509_convert_20121117140103.jpg IMG_4512_convert_20121117140221.jpg
座敷に座って庭を見る。落ち着くわ~。
庭に降り立つと、思ったよりかなり広いことに気づく。歩いてみると、紅葉の他にいろんな植物や大きなししおどし。響く音もやっぱり大きい。

詩仙堂は、漢詩の大家、石川丈山がつくったんだけど、詩仙の間には、中国の詩家36人の肖像画を狩野探幽にかかせ、丈山がその上に各詩人の詩を書いたものが、飾ってあるのだ。それで、詩仙堂って呼ばれているんだって。
詩仙堂、かなり気に入ったよ~。

遅いお昼~~。
IMG_4519_convert_20121118225756.jpg
和洋のすいーつも売っている「中谷」っていうお店のおばんざいランチ。
右のは白みそのお雑煮だよ。あんまり食べたことないけど、おいしかった~~。お店の雰囲気もグッド。
この店にたどり着く前に、何軒かお店があったけど、このお店にしてよかったよ。私とyumitanにはホント食の神がついてるなあ。いつもいいお店に当たるもんね!

お腹がいっぱいになったあとは、バスに乗って、六波羅蜜寺へ。

高校生の時に行ったことがあるけど、空也上人立像がもう一度見たいってこのところずっと思っていたから、yumitanにリクエスト。
寺が街中に突然あらわれるって感じは記憶通りだったけど、寺の大きさは記憶と全く違っていたよ。結構大きくて立派なお寺だった。
IMG_4529_convert_20121117140348.jpg

IMG_4521_convert_20121117140433.jpg IMG_4528_convert_20121116233739.jpg
(左)石の車輪みたいなやつを、祈りをこめて回す
(右)なで牛・・自分の痛いところ、病気のところをなでる。腰が悪いから牛の腰(?)をなでといたよ。よくなりますように。

IMG_4531_convert_20121117141411.jpg
空也上人立像

念仏を唱える口から「南・無・阿・弥・陀・仏」という六体の阿弥陀が出てきている。いわゆる言霊(ことだま)が仏になったって感じなのかもしれないけど。
空也上人は、諸国を歩き、民衆のためにつくした僧だと言われている(皇室の出らしいけど)。だから民衆を思い、念仏を唱えて、それが仏となって現れたんだと私は思うのよね。
そこで急に歌の話なんだけど、歌も心で歌ったら、それがその人の中から自然にあふれて、聞いている人に伝わると思うの。もちろん、口から何かが出てくるわけじゃないけど、それこそ「ことだま」っていうかね・・・。うまく言えないけど、この空也像のようになれたらいいなあって、最近思ってるの(意味わかるかな・・)。
外国語や沖縄の言葉みたいに意味がわからない歌でも、聞いたらじ~んとくるとか、涙が出るとかいうことがあるけど、それも心の叫びがあふれて、こちらに伝わるってことでしょ。
そういうことも含め、通じるものがあるのよね、空也の念仏と私の理想の歌。。

最後に真面目な話になっちゃったけど、空也立像を改めて見られてよかった!
他にも、清盛像や地蔵菩薩、四天王像などいろいろな仏像があったよ。ここの多聞天もなかなかいい顔してたわ。

今年が12年に一度の辰の年に本尊ご開帳というその年だった上に、ちょうどその1ヶ月の期間中だったのよ~。その本尊は、空也自身が造った十一面観音像。でも、パンフレットなどには、閉ざされた厨子の写真しか載せていなくて、その中の観音像は非公開。パンフレットやHPにも載せないのね。載せてほしいなあ。そんな中、本物が見られたのはラッキー

この日は朝早くから、動いた動いた。
なかなかの充実感。紅葉がちょっと悔しいけど、空也をみて、改めて歌う時の自分の理想を見た気がしたし、満足の一日だったよ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE